smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

強いカード・使いたいカード

こんばんわ、月刊『漢の天啓』です(ぇ

大戦はぼちぼちやってたんですが、微妙に仕事が忙しかったのと、ブログの更新に気が向かなかったので放置状態でした。

バージョンアップから大分たちましたが、やはり呉に当たるのが圧倒的に多いです。
現在使われている武将で強いのをあげるとしたら、SR董卓、SR呂姫、R孫堅、R赤壁周瑜といったところでしょうか。R赤壁周瑜をよく見ます。
自分も呉単使ったりするのでR孫堅、R赤壁周瑜の強さはよくわかります。

ただ、必ずしも使いたいカード=強いカードとは限りません。
今日はSR趙雲とR劉備が無性に使いたくなったりしたので、Wライダー等で遊んできました。
当然、上記2枚のカードも強いカードですが今の環境では相性が悪いデッキが多いかなと思います。特に桃園が・・・。

やはり呉単が多く、赤壁の大火で結構燃やされました。知力7の姜維が7割〜8割兵力が残ってても撤退することを考えるとやはり強いですね。
そんな中桃園デッキで討伐成功。
まぁ、これは呉単にあたらなかったというのが大きいとは思います。

R馬超いれたり、程┐2色桃園とか考えないと今の環境はつらいですね。

桃園が結構面白かったので、少し桃園続けてみようかなと思います。

at 00:34, デシマル, 三国志大戦

comments(0), trackbacks(0)

実践 馬鹿連環Ver蜀

今日は君主カードを忘れずに持って行きました。
さっそく馬鹿連環デッキを試してきました。

今日の馬鹿連環
R黄忠・UC皇甫嵩・C張任・Rホウ統・C張梁・C劉表

戦績:○○△

1戦目
SR張遼・R夏侯惇・R郭嘉・R楽進・UC程

相手の主力が軒並み高知力でしたが、神速の大号令を連環で止めている間に攻城し、 守りきって判定勝ち。
神速の大号令には苦手意識があったのですが、連環の計のおかげで何とか勝てました。

2戦目
SR呂蒙・R孫策・UC程普・R呉国太・Cグホン

弓メインなうえに、両サイド岩場でした。
中盤くらいに火計を防ぐために、馬鹿2度がけし、そこから賊軍討伐令で力押し。
麻痺矢の大号令を使われますが、強引に突破し攻城。判定勝ちでした。

3戦目
SRホウ徳・R夏侯惇・UC典韋・R荀・Cカイ越

荀の反計を気にしたり、要所での夏侯惇・カイ越の弱体化が効いて、攻めきれず引き分け。序盤典韋に連環かけられたのですが、少し敵城に近かったため一度帰城されてしまいました。
もう少し中央まで出てくるのを待つべきだったかな。


結局、馬鹿連環は決まらなかったんですが、やっぱり連環の計は強いです。範囲縮小されるのも仕方ないかなって感じです。
あとは張梁をどうするかですね。今日使ってみて、コスト1武力5とはいえ、歩兵は厳しい感じがしました。武力は下がりますが、張梁をUC周倉に変えるのもありかなと思いました。
武力5とはいえ、普通に騎兵が突撃してきますからね。弓兵のための肉の防柵にはなりますが・・・。


次回はSR馬超・UC張飛・C張任・Rホウ統・C劉表で挑戦です。

at 00:06, デシマル, 三国志大戦

comments(3), trackbacks(0)

メインデッキ探求 其の弐 #馬鹿連環Ver蜀

仕事帰りにゲーセンによってサテが1つ空いていたので、両替を済ませて席に着く。
デッキケースを開けて、カードを取り出そうとして何か違和感があることに気づく。

君主カード忘れてきました・・・orz

一瞬、新規カード作るか?と考えましたが、わざわざ数プレイのために作るのもあれなんで、そのまま帰ってきました。


メインデッキ探しですが、その前に他勢の大攻勢を覚えてないことに気が付き、昨日の夜に2度だけ他単のデッキでCOM戦をやってきました。
その時のデッキ
UC皇甫嵩・C張任・UC十常侍・UC周倉・C張梁・C張宝・C劉表
結論:7枚は無理
というわけでこのデッキは無期限で凍結です。


メインデッキを探しつつ、他勢の大攻勢のために他軍多目のデッキないか考えた結果が今日のタイトルの馬鹿連環です。
馬鹿連環といっても、劉表とホウ統が入っていればその他の組み合わせは色々あると思うのでいくつか考えて見ました。

案1
R黄忠・UC皇甫嵩・C張任・Rホウ統・C張梁・C劉表
武力26 知力32 伏兵2 防柵1 魅力1
悪くないかなと思います。皇甫嵩が奮起劉備だとなおいいですが。
次回バージョンアップで賊軍討伐令が上方修正される情報がデマでないことを祈ります。
基本は伏兵と皇甫嵩と黄忠でけん制しつつ、連環からの攻めでしょうか。

案2
SR馬超・UC張飛・C張任・Rホウ統・C劉表
武力25 知力30 勇猛1 伏兵2 防柵1 魅力2
案1より若干武力・知力は下がりますが、伏兵2と高武力騎兵と槍兵で序盤は案1より安定するのかな?
まぁ、間違っても馬超・張飛で伏兵踏まないように注意が必要ですが。
いざというときの白銀の獅子も頼りになります。

案3
旧R趙雲・UC張飛・Rホウ統・UC周倉・C張梁・C劉表
端攻め・兵法増援で開幕落城を狙い、落とせなかった場合は復活持ちの周倉と趙雲で何とか粘る。
そして連環へ・・・といったところでしょうか。


とりあえずあげた3つは試してみます。
そうすれば、気がつけば他勢の大攻勢も覚えていることでしょう。

at 00:42, デシマル, 三国志大戦

comments(0), trackbacks(0)

メインデッキ探求 其の壱

一応現在のメインデッキはR孫策・R周瑜・R孫権・UC呂蒙・R呉国太なんですが、新たなメインデッキを求めて最近いろんなデッキを試しています。

今日は飛天デッキで遊んできました。
SR馬超・R姜維・UC曹仁・R楽進・UC蔡文姫
兵法:連環
1度討伐成功はありましたが大きく負け越し、6品まで落ちました。

IC5代目になっても相変わらず騎兵の操作が下手なので、こうなることは予想してましたが、飛天楽しいですね。

この速さ、たまらねぇって感じです。

まだまだ、迎撃されることが多いんで兵法は連環より再起のほうがいいかもと思いました。


現在、兵法は13種類覚えています。
西涼・袁紹はほとんど使ってないんで、バージョンアップ後の追加された兵法を覚えていないのは仕方ないとして、何を覚えていないんだろうと確認したところ「他勢の大攻勢」であることが判明。
確かに他軍なんかほとんど使ってなかったなぁ。

というわけで、しばらく他単デッキでプレイすることにしました。
SR呂布ないですけど・・・。


追記
そういえば、飛天デッキの負けプレイが大逆転リプで晒されていました。
旧R関羽・旧R趙雲・奮起劉備・SRホウ統相手で、序盤はそこそこ上手く立ち回れたんですが、終盤の車輪の大攻勢+奮起号令に対応できず逆転負けでした。
飛天初心者に車輪デッキはきついですよ・・・。

at 20:55, デシマル, 三国志大戦

comments(0), trackbacks(0)

陸遜ファイヤー

ロケテが始まっているようですね。
現時点だと、奮起の大号令・降雨・後方指揮が大きな下方修正でしょうか。
奮起・Wワイパー・于吉落雷は軒並み弱体化ですね。
奮起の回復量減少はいいとして、後方指揮武力+2、降雨20cはちょっとやりすぎな気もしなくはないですが・・・。

上方修正の中で、夷陵の炎ダメージ増加の情報があったので陸遜使ったデッキを考えてみました。
そういえば陸遜1度も使ったことなかったです。

というわけで初陸遜デッキ
R孫策・R陸遜・R孫権・UC呂蒙・Cカン沢
陸遜が武力5なので、低めな総武力を英傑号令で補うデッキです。
が、メインは夷陵の炎です!
Cカン沢とR呉国太で迷いましたが、序盤の攻防で伏兵がいたほうがいいかなと思いカン沢を採用。

結果
討伐成功(ぉ

1戦目
SR馬超・UC張飛・R魏延・Rホウ統・C張松

終盤まで一進一退。
さすがに夷陵の炎を経過してまとまって進軍はしてきません。

終盤残り15カウント頃にホウ統以外を夷陵の炎で焼くことに成功(相手再起使用済み)
こちらは孫権・呂蒙・陸遜が残っていたので攻城へ。
ここでホウ統が連環の計。
運よく陸遜が範囲外だったため、壁を2発たたいて勝利。

2戦目
SR馬超・R趙雲・R黄忠・SR奮起劉備

詳細は忘れてしまいましたが、
夷陵の炎でプレッシャーをかけつつ、中盤までで1/3ほど城ゲージを削る。
終盤、相手再起後の奮起号令を英傑号令からの乱戦で殲滅。
そのまま、攻城して勝利。

3戦目
SR馬超・R姜維・R黄忠・SRホウ統
また蜀でした・・・。

序盤、呂蒙で馬超をけん制しつつホウ統を探すも孫策で踏んでしまう。
ホウ統が城に向かいましたが、孫権と陸遜で大丈夫だろうと思ったら、姜維の挑発で引っ張られ、そのまま壁を数発攻城される。
その間にカン沢も黄忠の弓で撤退。
呂蒙は阿蒙から攻城を狙いますが、姜維と馬超により撤退。
相手ホウ統も2発ほど壁を叩いたところで撤退。

中盤はホウ統がススメを狙っている動き、こちらは夷陵の炎を狙う。
戦場をホウ統と陸遜が行ったりきたり。
ホウ統が一人でいるところを孫策と呂蒙で倒し、そのまま城に張り付く。
姜維が挑発を連発しますが、夷陵の炎で黄忠撤退、そのまま引っ張られた孫権が乱戦で姜維が撤退。
相手再起を使用しましたが、陸遜が落城させて勝利。

「僕がいるかぎり負けはしない!」
そのとおりだ、陸遜!
今日のMVPは間違いなく君だ!


でも、今回の討伐成功は荀にあたらなかったっていうのが大きいですね。
次は許チョイクにあたってみたいですね。



at 00:16, デシマル, 三国志大戦

comments(0), trackbacks(0)